旅行日2015年4月

マレーシア&タイ7日間の旅へ

途中、マレーシア(Malaysia)の古都、マラッカ(Melaka)へ1泊2日のショートトリップ

マラッカ(メラカ)は古くより東西交易の主要都市として栄え西洋と東洋が融合し独特のプラナカン文化が形成された歴史深い街

マレーシアではペナン島・ジョージタウンとマラッカが街全体を世界遺産に登録されプラナカン文化が保護されています

マラッカの街の観光スポットはオランダ広場周辺に集中しているので1日でも観光できる小さな街、マラッカ海峡に落ちる夕陽は大きくて綺麗と評判

週末限定のナイトマーケットに合わせて行くのがお勧め、日程に余裕があれば1泊した方が楽しめる

マラッカへの交通手段は高速バス、マレー鉄道、タクシーがあり、長距離高速バスで行くのが早くて1番経済的、クアラルンプールから高速バスで約2時間

高速バスの乗り場はTBS-BTS(高速バスターミナル・バンダー タシック セラタン駅

KLセントラル (Sentra)駅からKTMコミューターに乗り→バンダー タシック セラタン駅 (Bander Tashika Selatan) 1RM (約¥30)

駅に着きバスターミナルへは看板が出ていて陸橋を渡ります

バスターミナルは新しくて綺麗、色んなバス会社のチケットブースがあり、値段も違います RM12(¥330前後)

フードコートもあるので食事には困らない設備の整ったバスターミナルでした

バンダータシックセラタン駅→マラッカセントラル・バスターミナル

マラッカセントラル・バスターミナルから17番の路線バス  → オランダ広場前 RM1.5 (約¥40)

行きのバスは予約もせず乗れたんですが、帰りのバスが満席

中国の祝日と重なり、マラッカ→クアラルンプール行きはどこのバス会社に聞いても全て満席 

中国の祝日⁉️ えぇ〜〜そんなん知らん、帰られへん💦

ラッシュはこの日だけで、翌日のバスなら空席ありでした

タクシーに交渉しまくり、値段はRM200〜250 (¥6000前後)しかも道は大渋滞していてる

何か紙にShare to Kuala Lumpurと書いて、一緒にシェアできる人探そうか⁉️ とも思った

でも相方のメメちゃんに「恥ずかしいからやめて」と言われので断然した

お名残惜しくプリメラカをチェックアウトして、帰りはドツボにはまった

ホテルプリメラカはこちらから

幸い最終日はクアラルンプールに1泊、ホテルに荷物を預けてマラッカへ来たので翌日クアラルンプールに戻れば日本へのフライトには充分間に合う

この大渋滞で帰るのも疲れるだけ、ここで1泊した方が賢明

ではホテルを探さないと、バスターミナルはWIFIが繋がらないからネット検索はできなかった、人に聞くしかない

幸い、バスターミナルの直ぐ近くに安いホテルがあると教えてくれた

バスターミナル付近のホテルなら翌朝も便利、もう気分が萎えたのでさっさとチェックインして休んだ

 

Riverfront Sentral Boutique Hotelへ1泊

ホテルは新しく綺麗、3000円しなかったと思う

 

安くて綺麗なホテルだったのが救い

新しいので気持ち良く使えた

ゆっくり休めました

無事クアラルンプールのホテルに帰り身支度して慌てる事なく帰国できた

語学力が乏しくても、アジアの人は聞こうと接してくれる

そのお陰で何だかんだで楽しい旅でした

 

マラッカ街歩きは徒歩でも充分廻れる、ジョンカー・ストリートで週末(金曜日、土曜日)のみ開催されるナイトマーケットに行ってみた

オランダ広場、路線バスはこの前に留まります

帰りのバスもここから乗りますます

ラッキーにも、ウェディング撮影してました衣装が素敵ですね Congratulations 💕

インド風の装飾が綺麗です

マラッカは陽が落ちた後も空の色が綺麗

ジョンカー・ストリートに屋台が出ますワクワク

ジョンーカー・ストリートの真ん中に屋台街、脇道にも屋台が出てます

規模は大きくないですが屋台は活気があります

屋台で食べ歩き、名も無き屋台の小籠包が凄く美味しかった

屋台で食べた物、ホタテがそれ程でもなく味がしない

昔の建物を改装したレストラン雰囲気あります

中国寺院は必ずありますね

お土産物屋さん、小洒落てます

ランプ大好きなのでパチリ✨

アジアの川は濁っているので夜に観た方が綺麗で涼しい、ライトアップされているのでユックリお散歩

日常を忘れるひと時です

昼間観たオランダ広場、夜電飾で飾ったリキシャに乗って散歩

夜遅くなっても人が歩いてるので怖く無いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です